header お問い合わせ トップページ

技能ビザ 実務経験の証明方法

実務経験の証明方法は?技能ビザの取得のためには実務経験の証明が必要であり、申請書や経歴書に10年と記載するだけでは許可されません。申請書に10年と記載した上で、それを立証する必要があります。そして立証責任は本人にあります。

具体的には過去の勤務先から「在職証明書」を取得し、入国管理局に提出します。在職証明書には店名(会社名)、電話番号、住所、職種、実務経験年数が記載されている必要があります。審査上入国管理局では提出された在職証明書の店舗へ外国人職員に電話をさせて裏付けをとっているようです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です