header お問い合わせ トップページ

技能ビザの取得方法(外国人調理師・コック)

技能ビザの取得方法(外国人調理師・コック)

海外からの招へい技能ビザの許可要件は、原則として実務経験10年以上(タイ料理人のみ5年以上)が必要で、この実務経験は日本で積むことはできません。この場合に必要な手続きが「在留資格認定証明書交付申請」です。本人の実務経験と日本での勤務先の審査を経て許可されます.

外国人のコックさんを採用するには、海外から実務経験者を招聘するか、すでに日本国内で働いているコックさんを中途採用するかの2つしか方法がありません。中途採用は、本人にとっては転職となります。転職した場合の入管手続としては「所属機関の変更の届出」が必要です。そして転職者本人の在留期限がまだ十分に残っている場合は「就労資格証明書交付申請」をします。在留期限がほとんど残っていない場合には、更新申請の際に転職後の会社情報を提出し許可をもらいます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です