header お問い合わせ トップページ

IT業界での外国人雇用

システム開発やソフトウェア開発、保守、顧客サポートなどを行うIT関連企業での外国人雇用について在留資格の面から見てみたいと思います。職種によって在留資格を取得するにあたってのポイントです。

☆ソフトウェア等の開発業務
ソフトウェア等の開発業にあたっては基本的には、大学や専門学校での専攻内容と職務内容に関連性があることが必要です。基本的には大学等で情報関連科目を取得していることが必要です。

☆バックオフィス・営業業務(総務・人事・経理・法務・通訳翻訳・営業等)
IT関連企業でバックオフィス業務や営業・マーケティングを担当する場合は、経済学部・経営学部・法学部・その他文系学部で職務と専攻内容に関連性があれば在留資格が取得できます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です