header お問い合わせ トップページ

特定技能&登録支援機関

特定技能ビザで外国人の雇用を希望する企業様ご安心ください!

当事務所は登録支援機関として登録されております。
受け入れ前の事前相談やアドバイス、受け入れ後の外国人雇用コンサルティングまでフルサポートします!また、国内はもちろん、海外の外国人人材紹介企業や送り出し機関と提携しておりますので、企業と外国人人材のマッチングもサポートいたします。

特定技能制度の概要

在留資格について

特定技能1号
  • 特定産業分野に属する相当程度の知識又は経験を必要とする技能を要する業務に従事する外国人向けの在留資格
  • 在留期間:通年5年まで(1年、6カ月、4カ月ごとの更新)
  • 受け入れ機関または登録支援機関による支援の対象
特定技能2号
  • 特定産業分野に属する熟練した技能を要する業務に従事する外国人向けの在留資格
  • 在留期間:3年、1年、6カ月ごとの更新
  • 受け入れ機関または登録支援機関による支援の対象の対象外
  • 家族の帯同が可能な場合もある(配偶者、子)

雇用できる外国人

海外から

  • 帰国した元技能実習生の呼び戻し(海外在住の元技能実習生の認定申請)
  • 新規で特定技能ビザを取得して来日したい外国人

日本国内で

  • 日本語学校卒業後に新規で特定技能ビザを取得して就労したい外国人
  • 専門学校卒業後に新規で特定技能ビザを取得して就労したい外国人
  • 大学卒業後に新規で特定技能ビザを取得して就労したい外国人
  • 技能実習2号修了生の特定技能への在留資格変更

対象となる産業分野

特定技能1号

  • 建設業
  • 造船・舶用工業
  • 自動車整備業
  • 航空業
  • 宿泊業
  • 介護
  • ビルクリーニング
  • 農業
  • 漁業
  • 飲食料品製造業
  • 外食業
  • 素形材産業
  • 産業機械製造業
  • 電気電子情報関連産業

特定技能2号

  • 建設業
  • 造船・舶用工業

登録支援機関の概要

登録支援機関について

  • 当事務所は登録支援機関として出入国在留管理庁に登録された機関であり特定技能外国人の支援を行う機関です。
  • 受入れ機関となる事業者様と当事務所で支援委託契約を結び、入国した外国人への支援並びに出入国在留管理庁への届出等を行います。
  • 面接、雇用契約の提携、支援計画の作成、在留資格の申請等を始めとした入国時のサポートはもちろん、就学中の生活相談など帰国まで随時支援を行います。
  • 在留資格の変更や在留期間の更新についても登録支援機関である当事務所が随時申請いたします。

特定技能外国人支援の具体的な内容

  1. 事前ガイダンスの提供
  2. 出入国する際の空港への送迎
  3. 適切な住居の確保に係る支援・生活に必要な契約に係る支援
  4. 生活オリエンテーションの実施
  5. 行政手続等への同行
  6. 日本語学習の機会の提供
  7. 苦情・相談の対応
  8. 外国人と日本人との交流の促進に係る支援
  9. 定期的な面談の実施,行政機関への通報
  10. 外国人の責めに帰すべき事由によらない特定技能雇用契約を解除される場合の転職支援

外国人受入のスキーム

外国人受入のスキーム

受入・委託契約に係る費用

受入(初期費用)

  • 事前ガイダンス委託料
  • 出入国する際の送迎交通費
  • 住居の確保に係る契約料
  • 生活オリエンテーション委託料
  • 行政手続きへの同行費
  • 受入書類作成代行費
  • 特定技能外国人総合保険料(保険期間60か月)

※受入書類作成代行費については特定技能ビザ分野申請内容報酬額一覧をご覧ください。

委託契約

登録支援機関委託契約料 50,000円
委託管理費(月額)1人につき 28,000円

登録支援機関許認可申請サービス

image
事業会社、人材紹介・人材派遣会社の皆様!当事務所では企業で登録支援機関になるための許認可申請代行サービスも行っております!

詳しくは特定技能ビザ分野申請内容報酬額一覧をご覧ください。

お問い合わせはこちらから!

メール・電話でのご相談は基本的に無料とさせていただきます。

※但、個別具体的なご相談については詳しい事情をお聞きし、当事務所の豊富な経験と実績にもとづいて責任をもって回答するため「事務所での面談は有料・完全予約制」とさせていただいております。


PAGE TOP