header お問い合わせ トップページ

お問い合わせ

先ずは無料のメール相談

最近の調査記事では、昨年、外国人が経営管理ビザを取るとき3人に2人が、ビザ申請の時に行政書士のサポートを受けたとの調査結果が載せられています。なお、次の2点にご注意ください。

1,あなたや家族の方がビザ申請に不安を感じ、行政書士に頼むときには、行政書士選びを誤らないでください。
3人に2人という数字は、行政書士に依頼することは、ビザを確実に取るための最善策として認識されてきたことの証です。申請にあたり不安な点がある時や、確実にビザが取りたい時には、行政書士に大きな期待が寄せられています。当事務所は日本語ができない外国人や、会社に勤める外国人、起業して日本でビジネスを始めたい外国人の方々をサポートしてきた実績があります。必ずや、あなたのご期待にお応えします。

2,ビザの問題を放っておくと、大変なことになります。
ビザが取れなくて苦しんでいる人は大勢いますが、なぜ取れなかったかについて理解している人はほとんどいないのが現状です。ビザが取れなかった理由は、そもそも許可の条件を満たしていなかったという理由に次いで、合理的で納得できる理由の説明不足とそれを証明する書類の未提出が最も多くなっています。しかし、これらのことを確実に行うためには高度なノウハウが必要です。ビザの問題を放っておく人がいますが、それは非常に危険です。たとえ、なにか問題があっても、行政書士による適切な書類作成を行えば、多くの問題は解決され、短期間でビザが取得できる可能性があります。

【無料相談のご案内】
しかし、ビザ申請にあたりわからないことがあったとしても、どこで、誰に相談してもらったらいいかわからない方もいると思います。そのような方を対象に、当事務所では無料で電話とメール相談を実施しています。ご相談では、ビザ取得が可能であるかどうかを調べ、取得するための方法を考えることが主な目的になります。いずれにしても、ビザを申請する前は無料相談を受けるべきです。電話とメール相談は全額無料で受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

*の項目は必須項目です。

お名前*
例:秋田花子
フリガナ*
例:アキタハナコ
ご住所
例:秋田市外旭川田中48-1-2
メールアドレス*
例:toshiaki.shimizu.office@gmail.com ※半角でお願いします
電話番号* - -
例:018-838-5600 ※半角でお願いします
ご質問・ご要望*