header お問い合わせ トップページ

在留カードについて

外国人が中長期滞在者として入国したときに、在留カードという身分証明書が発行されます。日本に滞在中は携帯が義務付けられている身分証明書です。

どんなものかというと免許証サイズで氏名、生年月日、性別、国籍・地域、住居地、在留資格の種類、在留期間及び在留期間の満了日、許可の種類及び許可年月日、在留カード番号、交付年月日及び勇気間の満了日、就労制限の有無が記載されています。さらにICチップが内蔵されています。

冒頭でもお話ししましたが在留カードは常時携帯の義務があります。警察官に職務質問された時は在留カードを見せるように言われます。その時持ってないとトラブルになりますし、罰則規定もありますのでので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です