header お問い合わせ トップページ

外国人のコックを呼びたい

外国人雇用が話題となる昨今、人手不足の飲食業界でも現場に外国人をと考えている企業も多いかと思います。
外国人を調理師と雇用したい場合はまず技能ビザで呼んでくるという方法が考えられます。この技能ビザの許可を取る場合前提として「外国において考案され我が国において特殊なものについて営業する専門店」となります。

つまり外国料理の専門店であるかどうかが審査ポイントになるということです。中国料理店だから中国人のコックを雇う、タイ料理のお店だからタイ人のコックを雇うといった場合がこれにあたるということです。

オープンしたばかりだけど大丈夫か?何人くらい呼べるのか?といった個別相談もございますが、その時のケースバイケースで決まります。最初から許可が下りないということはありません。料理店はコックの腕次第という場合もございますので、準備段階では慎重に事を運ばないと、余計な出費がかさむことになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です