header お問い合わせ トップページ

実務経験年数の数え方

大学や専門学校を卒業していない場合、実務経験での実績で就労ビザが取得できることがあります。例えば外国人調理師の「技能ビザ」を取得するためにも原則10年以上の実務経験が必要になります。

ただ、実務経験を確かに10年積んだという証明は非常に難しいことが多いのも事実です。各種証明書で 立証する必要があるからです。外国人調理師の場合は料理学校などの学生だった期間も通算できます。学歴だと大学などの教育機関で証明書が発行されますが、実務経験の場合は以前勤めていた職場にも連絡するなどして立証しなくてはいけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です