header お問い合わせ トップページ

技能ビザ(調理師・コック)の取得方法について

外国人の調理師やコックを雇用する場合は技能ビザの取得が必須で、これは原則として実務経験が10年以上(タイ料理人は5年以上)が必要で、この実務経験は海外つまり中国料理なら中国で、ベトナム料理ならベトナムで積んだ経験でないとカウントされません。

①海外から実務経験を積んだ人
②すでに日本で働いていて転職してくる人
が対象になります。①なら認定許可、②なら更新許可の申請となります。

ちなみに、調理師専門学校などを卒業した外国人は、この実務経験の要件に引っかかるので採用してもビザがとれませんのでご注意ください。さらに①の場合、実務経験を証明しなければならないので、気を付けてください。入管が調査しますので、正確に申告しておかないと大変なことになります。②の場合、転職なので、所属機関の変更といった入管手続きが必要になってくるのでご注意を

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です