header お問い合わせ トップページ

国際結婚のビザについて

私は入国管理局のビザ申請を専門にして行政書士の仕事をしていますので、国際結婚のビザの問い合わせも多くいただきます。

日本人と結婚して、外国人が日本に住むためには「日本人の配偶者等」というビザをとる必要があります。ビザは入籍してから申請する手続きになります。なので、逆にいえば入籍したのにビザがもらえない、ビザが不許可になったというケースも発生する可能性があります。インターネットが当たり前の時代。国際結婚自体の手続きはそんなにむずかしくありません。ただし、結婚したからと言って日本人配偶者等の在留資格を必ずしももらえるわけではないのです。という事は、結婚したのに配偶者は外国にいたままで、夫婦別居状態となり、なんのための結婚なのかという事になりかねません。なぜか・・・ズバリ、ビザ目的の偽装結婚が多いからです。

なので、入管にはじっくりと丁寧に説明して手続きを進めなくてはいけないことを肝に銘じてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です