header お問い合わせ トップページ

採用理由書

外国人雇用する場合、入管へは外国人本人が入管へ行って申請しなければなりません。雇用する企業が代理人となって申請することはできないのです。ですから、申請書類はよくよく確認しておかないと後から大変なことになりかねません。

その際に必要なのが採用理由書。雇用する企業がどうしてその外国人を必要とするのか?という事を理路整然と述べなくはいけないのです。入管職員にわかりやすいという事もポイントですね。ビジュアル的な資料もあると説得力が増します。

採用理由書だけでは、入国管理局側がまだ判断できないということになった場合、申請後にも追加資料を求められる場合があります。こういう時は注意が必要です。ですから、最初から追加資料を求められないようにできるだけ詳細に説明しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です