header お問い合わせ トップページ

短期滞在から在留資格への変更

「短期滞在」から他の在留資格(ビザ)への変更は認められていません。つまり、短期滞在のつもりで来日したのですが、仕事が見つかったからと言っても「在留資格変更許可申請」ができないのです。いくら入管に事情を説明しても「原則通り、一度出国して現地で手続きしてください」と言われるのがオチです。

これはあくまで原則論です。つまり例外もございます。何らかの事情で日本から出国するのが難しいなど、短期滞在から正規の在留資格が認められる場合もあります。もし、この手続きでそのまま滞在できた場合、出国しなければいけない手間暇を節約できるメリットがあるのです。就労や国際結婚などの場合はこういったケースが少なくありません。専門家に相談することをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


PAGE TOP