header お問い合わせ トップページ

国際結婚・日本人配偶者ビザ

別居・離婚協議や夫が無収入になったなどの更新はできるか?

夫婦の問題は当然国際結婚の間でも当然起こります。別居状態になった、離婚協議中である、仲はいいのだが日本人夫が無収入になったなどなど・・・。 「日本人の配偶者等」の在留資格更新は、結婚の安定性や結婚の継続性が肝になります。…

在留期間更新許可申請

「日本人の配偶者等」に限った話ではないのですが、在留資格は「1年」とか「3年」とかの在留期間が定められています。最初は必ず1年でしょう。状況次第ですが、更新を重ね、信用を増していって3年とかになります。 この更新手続きは…

留学や就労ビザ→日本人配偶者等への変更

留学中や就労していて日本人とお付き合いしそのまま結婚というパターンも増えています。留学ビザのまま、就労ビザのままでも違法ではありませんが、結婚したら速やかに日本人配偶者等へ変更をすることをお勧めします。 日本人配偶者等へ…

在留資格変更許可とは?

日本に滞在できる外国人は何らかの在留資格を持っていることが前提なっています。その持っている在留資格を別の在留資格にする手続きが在留資格変更手続きと言います。 学校を卒業するなら留学のままでは日本に滞在できません。また、日…

短期滞在→日本人の配偶者等への変更はできるのか?

結婚手続きから在留資格認定証明書をもらって入国となるのが一般の流れですが、短期滞在という比較的簡単な手続きで来日し、そのまま結婚したいとか、在留資格認定証明書がでるまで時間(2カ月~3カ月)かかるから、離れ離れが嫌だから…

日本人配偶者等の在留資格が許可されたら

入国管理局に申請した在留資格認定証明書交付申請が許可されたら「在留資格認定証明書」が送られてきます。証明書と言ってもそれほど大きくありません。これを外国いる配偶者に送ります。万が一にもなくさないよう気をつけましょう。 外…

日本人の配偶者ビザ申請で聞かれる事

入国管理局へ日本人の配偶者ビザ申請をする時に何を聞かれると思いますか? 基本的に、交際の経緯をすべて晒さなくてはいけません。正直、プライバシーというものは、ほとんど存在しないくらいと思って間違いないです。文書で回答する形…